読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA!YOGA!YOGA! ヨガのあれこれBlog

ヨガをはじめて1年のヨガ男子。ヨガにまつわる気になるあれこれを発信します。

ヨガトリップ インド旅行で注意すること

「インディラガンディー国際空港からバスに乗り、
デリーの列車駅だと言われて降ろされた場所は全く別の場所でした。
リキシャをつかまえ、目的のゲストハウスまで行くよう伝えるも、
着いた宿は停電で営業していない、
俺が知っているホテルを紹介してやる、
と言われ、なされるがままにホテルに連れて行かれました。
古びたホテルですが2人で200ドルとのこと。
時刻は深夜12時過ぎ。
まわりに他に泊まれるようなところはなく、しかたなくぼったくりホテルに泊まることに。
翌日は法外なツアーを組ませるツーリストセンターに連れて行かれ、
その翌日には国内線で行くはずもなかったカシミール地方へ飛ばされていました。
本当は列車を乗継ぎ、インドを貧乏旅行するはずだったのですが、
いいカモにされました。」

こんな「インクレディブル」な旅をしたのは、
何を隠そう、みなさんお気づきの通り僕自身でした。

本当に踏んだり蹴ったり!
トラブルに続くトラブルの旅になりました。
今となればいい勉強になったと思っていますが
できればこんな思いなく旅をしたいものです。

その後なんども僕はインドに行っていますが、
トラブルにあうことはほとんどなくなりました。

その秘訣を今回はお伝えします。

一つ目はインディラガンディー空港に夜到着したら、
朝まで動かないこと
そして、二つ目はデリーを早く離れること

インドでのトラブルはこの悪名高きインディラガンディー国際空港から始まる、
といっても過言ではないでしょう。
はやく街に行きたい気持ちもわかりますが、
宿を予約していない、そして空港からのピックアップを
事前に依頼していないのであれば、夜にデリー都市部を空港から目指すのは
避けたほうが無難でしょう。

焦って宿探しをすることほどデリーで危険なことはありません!
僕の二の舞い決定です。

あせらず夜が開けるのを待って、行動しましょう。
近年、地下鉄が空港から出ていますから、
それに乗れば問題なく都市部まで行くことができます。

ただし、一旦空港を出てしまうと両替所は全くありませんので(2014年8月時点)、
必ずいくらかは空港内でルピーに両替しておくことをオススメします。
空港内はレートが良くないから外の両替所で両替しようと企んでいると
エラいことにあいます(これも僕の体験。。)

そして二つ目。
早くデリーを離れましょう。
デリーも観光名所がたくさんありますが、
初めてインドに行くなら、他の地方都市から旅行を始めたほうがよいです。

なんなら空港に到着したらそのまま国内線で他の都市にいくのも方法ですし、
事前に鉄道を予約しておき、地方に行くのも方法です。

地方都市を回ったあと、インドに慣れたところで、
デリーにもどり観光することをオススメします。

そしてデリーを観光するときは
心を落ち着けて、明るいうちに行動するように!

それではインクレディブルなインドヨガ旅行を!

f:id:YOGAYOGAYOGA:20150726194453j:image