読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA!YOGA!YOGA! ヨガのあれこれBlog

ヨガをはじめて1年のヨガ男子。ヨガにまつわる気になるあれこれを発信します。

昨日のアシュタンガヨガ -ウッティタハスタパダングシュターサナ-


f:id:YOGAYOGAYOGA:20151213152424j:image
(画像とポーズは関係ありません)
最近やっと、苦手だったウッティタハスタパダングシュターサナが
できるようになってきた。
といってもまだまだ苦手のポーズという範疇からはでませんが。

Utthita Hasta Padangusthasana
伸ばした手で足の親指をもつポーズ、という意味のアサナです。

このポーズがつらい。
特に僕はハムストリングが硬いので、
脚を伸ばして立てるようになるまで時間がかかりました。

このポーズ、その日の体調というか、
体の調子がよく出ます。
体がこわばってる、とか今日はバランスが取りづらい、とか
あー、そろそろしんどいとか、
ヨガ終わった後何食べよーか、とか。
おっと、雑念満載でしたね(笑)

そうーいう、いろいろな気付きの多いポーズということで。

ポイントは上げている方の足の付け根を
股関節方向に引き込むイメージ、
体の内側に引っ張るイメージで行うこと。

少し付け根が詰まった感覚があるかもしれませんが、
左右の骨盤の高さを揃っている証拠です。

僕はこのポーズを自宅でも練習しているのですが、
腰あたりの高さにある台(カラーボックスなど)などに片方の踵をのせて
できるだけ膝が伸びるようにストレッチしています。
この状態で上体を前に倒し、
上げている方の脚へ体重をのせると、
かなりハムストリングの伸びを感じられるはず。
とくに風呂上がりにするのがオススメですね。

このまま踵を上げた状態で
体を90度開いてみたり、
あとはアルダチャンドラアサナに移ったりもしてます。

ヨガを始めた時は、絶対こんなポーズできるかいっ、て思ってましたが、
意外にできるようになります。
ぜひ風呂上がりにチャレンジしてみてください!