読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA!YOGA!YOGA! ヨガのあれこれBlog

ヨガをはじめて1年のヨガ男子。ヨガにまつわる気になるあれこれを発信します。

映画『永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅』の感想を書きつつ


f:id:YOGAYOGAYOGA:20160531214134j:image
だいぶ前になってしまいますが、
ゴールデンウィークに映画『永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅』を見てきました。

ヨガナンダは本でも有名ですが、本人の映像も残っていたんですね。

まずその眼力がすごいです、
スクリーンからも見透かされてるような、
そして微笑みがなんとも穏やかで
素敵な姿をされてます。

さて、内容はというとヨガ映画ではありますが、
ここで扱われるヨガは現代の日本で行われてるヨガとは少し違います。

アサナが出てけるわけでもないし、
プラナヤマの方法が出てくるわけではないのですが、
現代的なヨガが生まれる前はむしろこのような自己啓発的で、
霊性なものを主体としていたと考えられます。
(このことについてはまた別で書きたいかと思ってます)

それでもヨガナンダの不思議な運命のめぐりはそれだけで興味深いですし、
ヨギーとしての生き方を理解することができます。

ヨガナンダの本はスティーブ・ジョブズiPadに唯一入っていた本だと聞きました。
(もう一冊別の本が入ってた説もありますね)

映画を見て、スティーブ・ジョブズがなぜこの本に傾倒していたのか、自分なりに解釈すると、
それは「Self-Realization」に集約されると思います。

セルフリアライゼーション、日本語にすると自己実現とでも言うのですかね、すこし陳腐になりますが。

そういった内なる自己を理解することがヨガなんだと、
言いたかったのだと思います、ヨガナンダは!

ほくはまだ『あるヨギーの自叙伝』を読んだことがないので、
まずはそこから始めたいですね。