読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA!YOGA!YOGA! ヨガのあれこれBlog

ヨガをはじめて1年のヨガ男子。ヨガにまつわる気になるあれこれを発信します。

ローリンヒルに会えた日

雑記
会えました。
念願かないまして。

そう、そうローリンヒルです。
天使にラブソングを2の主役のリタ役をつとめた彼女、といったほうがわかる方も多いかも。

第41回グラミー賞では女性初の5冠受賞を達成。
歌えるのはもちろん、ラップもこなし、
(ギターまでかき鳴らす!)R&Bを語る上で外せないのが、この人。

ここ何年かはシーンから遠ざかっていたけれど、
1年くらい前から精力的にライブ活動を行っているよう。

さて、本題。
ぼくは「ワンライブ withネスカフェアンバサダー」という
複数組のアーティストが出演するライブで彼女を観てきました。
(単独公演も実施されてました)

屋外のステージで、まさかの大雨で登場まで待ちに待たされたけれど、
も~、、吹き飛びますね、雨も寒さも。あのパワーといったら!

I Gotta Find A Piece Of Mind
The Mystery of Iniquity
When it hurts so bad

などなど怒涛の1時間!
もはや原曲がどの曲かわからないくらい
アレンジが効いていたのですが(汗)、
盛り上げ方がうますぎる。

ワンフレーズを繰り返し繰り返し繰り返してからの昇華っていうんですかね、
空気が持ち上がってバーってなる、あの感じ。
ちょっと言語能力が追いつきません。

あー、幸せでした。
また来日してほしいです。

それまではYouTubeで我慢ですね。

Mystery of Iniquity

Mystery of Iniquity

練習再開。

更新が滞っておりましたが、なんとかやっています。

実はほぼ1ヶ月感練習出来ていなかったんですね。
出張とか帰省しないといけなかったりで、
休んでおりました。

でもでも、これから再開ですよ!
頑張ります。
なにげにマットも新調したので。

肝心の1ヶ月ぶりの練習はというと、
結構動けました。
それでも、柔軟性は落ちているようで、いつもは痛くないような筋が痛かったりして大変なアーサナも。
順番も思い出しながら、
忘れてるところもあり、終わってからあっ、
あのアサナ飛ばしてたってことにもなりました。

結局のところシャバーサナは心地よいという感想です。

神宮球場で田中律子=りっちゃんとヨガしたんだ

けっこう周りでも行っている人が多かった、神宮ヨガ。
だいぶ前のことになってしまったのですが、
記事アップするの忘れてました。


はい。
まず、神宮球場のグランドに入れるってだけで、スーパー興奮ですね。
ハァハァします。

会場には300人くらいかな、結構な人が集まってました。
そこにりっちゃん!

ジャンベのリズムとともに心地よいフローを楽しみました。
ヨガが始まるとともに雨が降ってきて、
シャバーサナとともに雨は去っていきました。

終わってからは大写真大会!
みなさん神宮での記念にバシャバシャ。

僕の一枚

f:id:YOGAYOGAYOGA:20161024231852j:image

ベータヨガの男ヨガ参戦記録

ワークショップ
昨日10月1日土曜日にベータヨガの男ヨガに参加してきました。
講師は柳本カズヤ先生。

このクラスは大人気で24名がスタジオにぎゅうぎゅう、否、ぴったり集まってました。

内容はというと、この日のカズヤ先生は喋るしゃべる!
喋りまくりの2時間30分でした。
(ほんとは1時間30分のクラスw)

ぼくにとっての学びのポイントは3つ。
1.タダーサナの姿勢がやっぱり基本
2.腰じゃなくて股関節の柔らかさが大事
3.欲を出してはダメ

1:タダーサナの背骨の位置を常に意識することが正しいアサナを作るポイントとのこと。
 手とか脚とかアサナができているかどうかに意識が向かいがちですが、
 実は手とか脚は動かしやすい、コントロールしやすい。
 背骨とかコアを動かすほうがよっぽど難しいし大事。

 しっかりとその体のパーツパーツに意識をフォーカスして
 脳の司令とと体の動きをを同調させることが重要。
 そのためにもどんなアサナでもタダーサナの背骨に戻ることを意識することが大切になるのです。

2:ブージャンガーサナでも前屈でも腰を曲げると思いがちですが、
 実は股関節から曲げるということが大事。
 腰から動かしているといつか体を痛めます。
 しっかりと股関節から曲げる、腰は背骨が入った状態にするのが正しいアサナなんだと。

 「股関節を柔らかくすることは人間にとっての義務なんです!」という名言をいただきましたw

3:前述のことと全部つながってる話なんですけどね。
 腰を曲げてアサナをとっても、ほんとに効かせたい筋肉に刺激が伝わらないから意味がなくなってしまいます。
 腰を曲げないとできないアサナなのであれば、アサナを易しくしたり、スタンスを調整することなど、
 今の自分にあった対処をしたいものです。

 欲を出して無理にでもアサナをとろうとすると結局は体を傷つけることになる、とのこと。

以上、ぼくが感じた今回の覚えておきたい3つのポイントです。

カズヤさんの説明は
ご自身の経験と、どんなふうに練習されてきたのか、という身体知に基づいていて、
それがすごく面白い。
筋肉一本一本へ刺激を与える、とかいう感覚はぼくにはまだないですけど、
それもまた脳と身体に対するトレーニングなんだと思っています。

次はもっと汗だくになるくらい身体動かしたいですね!

ベータヨガの男ヨガ

ワークショップ
f:id:YOGAYOGAYOGA:20160928222408j:image
今週末の土日、10月1日と2日にベータヨガによる男性限定のヨガクラスが行われます。

価格は2,500円だし結構お得です。
しかも有名どころの先生ばかり!

ぼくは柳本先生のクラスに参加する予定です。
楽しみだー!

【概要】
2016年10月1日(土)・2日(日)
メンズ限定ヨガイベント
『ベータヨガトレーニング』
祐天寺オハナスマイルヨガスタジオにて開催

<10月1日(土)>
9:00~10:30 講師:小野洋輔
ハートオブヨガ心優しき男性のためのヨガ

11:30~13:00 村田良蔵
格闘家が伝える、男の軸!

14:00~15:30 講師:谷戸康洋
凝り固まった頭と体をほぐす!男ヨガ

16:30~18:00 講師:柳本和也
体が硬い人も楽しい!アサナマンダラ

<10月2日(日)>
10:00~11:30 講師:吉田昌夫
マインドフルネス瞑想入門

12:30~14:00 講師:浅野祐介
男のための心と体を鍛えるヨガ

15:00~16:30 講師:AKI
ビジネスパーソンの為のはじめてのMen's ヨガ

17:30~19:00 講師:佐藤ゴウ
佐藤ゴウの男ヨガ~限界に挑む男たち~